リーマン予想の証明の失敗|リーマン予想の研究

リーマン予想の証明の失敗

このリーマン予想を証明しようと、多くの天才数学者たちが挑みました。
この問題にこだわり続けるのは、それはユークリッドが残した

 

「素数を一列に表す『完全なる素数定理』は存在するのか?」

 

という命題に直結していると考えられたからです。 

 

 

r008

 

 

 

リーマン自身もこの証明に取り組んだことが知られていますが、完全な証明にいたらず、後世にこの証明を託すことになりました。その後、天才といわれた1914年、ハーディとリトルウッドは Re(s) = 1/2 上に零点が無限に存在することを示すなど、一定の証明を与えることができましたが、完全に証明するにはいたらなかったのです。

 

 

一時はこれがリーマン予想の証明と考えられましが、完全なる証明ではないと反証されてしまいました。現在までこのリーマン予想を証明したという例は数多く挙げられていますが、全て反証されてしまっています。

 

この数奇なる問題は、ついに人類史上最大の魔性の難問と言われるまでになってしまうのです。

リーマン予想の証明の失敗の関連記事

リーマン予想の誕生
数学史上最大の難問とされるリーマン予想はどのようにして誕生したのか?をご説明します。
リーマン予想の証明の失敗
多くの天才数学者たちがリーマン予想の証明に挑戦しましたが失敗しています。
リーマン予想の証明へ
リーマン予想を証明するにはどうすればいいのか?それについて解説します。
リーマン予想と物理とのつながり
リーマン予想と物理とのつながりについて解説します。
リーマン予想がもたらすもの
リーマン予想がもたらすものとは一体何のか?それは数学界の革命であり、人類最大の英知。
リーマン予想の証明伝説
リーマン予想の証明伝説として、禁断の問題とする風潮が広まった時期がありました。

人気のプリントTシャツ工房「幸服屋さん」。只今スーパーセール中!

幸服屋さん

 

 

ご意見・ご感想をお待ちしています。
お問合せ

 

 


テーマ: リーマン予想とは懸賞金について素数と規則性素数の謎素数の実用素数の研究

 

 

△トップペーに戻る

株式会社ユニティラボ


Copyright (C) 2009 リーマン予想の研究 All Rights Reserved.

リーマン予想の研究

多くの天才数学者たちがリーマン予想の証明に挑戦しましたが失敗しています。