素数・規則性発見の第一歩|リーマン予想の研究

素数・規則性発見の第一歩

素数の規則性について、エラトステネス、ユークリッドの証明で十分成されていると考える方もいるかも知れません。ですが、素数が有限だと示されたことで、さらに二つの謎が残りました。

 

 

それは「素数を一列に表す『完全なる素数定理』は存在するのか?」
また、「素数は無限大ある数列の中でどのように分布するのであろうか?」 というものでした。

 

 

この二つの命題、とくに上記については数論最大の難問、
2600年間、あらゆる天才数学者の挑戦を退けてきた不敗の人類史上最大の難問ともいえます。

素数・規則性発見の第一歩の関連記事

素数の規則性の難しさ
素数の規則性の難しさについて解説しています。
素数は有限か無限なのか
リーマン予想の面白さ、素数は有限か無限なのか?について解説します。
ユークリッドの素数無限の証明
数学の教科書の概念を作ったユークリッド。彼の素数無限だという証明をお見せします。
素数・規則性発見の第一歩
素数・規則性発見の第一歩は2つの命題から始まりました。
素数を利用した科学
リーマン予想に関わる素数を利用した科学についてある物語を作りました。

人気のプリントTシャツ工房「幸服屋さん」。只今スーパーセール中!

幸服屋さん

 

 

ご意見・ご感想をお待ちしています。
お問合せ

 

 


テーマ: リーマン予想とは懸賞金について素数と規則性素数の謎素数の実用素数の研究

 

 

△トップペーに戻る

株式会社ユニティラボ


Copyright (C) 2009 リーマン予想の研究 All Rights Reserved.

リーマン予想の研究

素数・規則性発見の第一歩は2つの命題から始まりました。