素数の謎|リーマン予想の研究

リーマン予想の研究

世界的な研究テーマ「リーマン予想」。ジャーナリストである私が20年以上研究し続けきたリーマン予想に関する思考を公開します。

素数の謎

素数の謎について

素数には現在、さまざまなことが分かっている一方、わかっていない謎も多くあります。
その一つがリーマン予想であり、究極的な素数の謎は「素数に法則性があるのか、ないのか?」という問いなのです。

 

これには、「素数を一列に表す『完全なる素数定理』は存在するのか?」

 

という命題も含まれています。

 

 

素数には数々の未解決問題が残されており、一向にこれらの問題は証明される様相を見せません。それは、われわれが素数という数へのアプローチの仕方が間違っているかもしれないからです。数は数として存在し、素数はただ素数として存在する・・・ あえて高等数学で難解に証明しようとしなくても、ユークリッドの証明のように簡易に証明できる可能性があるのです。

 

素数の謎とは、そもそも、素数とは何なのかということを知ることなのかも知れません。

素数の謎に関連する記事

素数とは何か?
素数とは何なんでしょうか?「1とそれ以外の数で割れない数」という定義は良く知られていますが、素数が有限か無限かという問いを知っている人は100人に1人もいません。まして、素数がどのように無限の数列の中で分布するか(リーマン予想)については、現在、人口60億人以上いる人類が知りえない未解決問題なのです。これは、素数の性質について、人類が十分知らないからなのではないでしょうか?素数同士には、実は関連性がないように見えて、実は密接にかかわりあいがあるのではないか、そして、素数にはわれわれが概念として数...
変わった素数
世の中の数字は、素数を多く利用した例があります。かつて数学には、2進法、10進法のほかに7進法、20進法などという学問がありました。2進法と7進法はお互い素数という共通性がありますが、7進法は非常に実用性のうえでは困難な数なのです。なぜなら、定量的に図ろうとするとき、数はそのまま真理として存在しますが、10進法を使うか7進法を使うかで、表記に不便さが現れてしまうからです。たとえば、7進法の場合で20という数を示そうと思うと、26 という表記になります。これは、十の位が7で繰り上がるため、すぐに数...
素数の謎の解明へ
素数の謎を解明しようというのは、ユークリッド以来、世界の数学者が取り組んできたテーマでした。それは、「素数を一列に表す『完全なる素数定理』は存在するのか?」という永遠のテーマともいえる難問が現在も未解決であること、そしてその素数を研究する中で次々の新しい難問が登場しているのです。この素数を解明しようという方法はいろいろありますが、ひとつにはスーパーコンピュータの登場があります。このスーパーコンピュータでひたすらエトラステネスのふるいを行い、巨大素数を発見する。これは素数の規則性が見つかっていない...

人気のプリントTシャツ工房「幸服屋さん」。只今スーパーセール中!

幸服屋さん

 

 

ご意見・ご感想をお待ちしています。
お問合せ

 

 


テーマ: リーマン予想とは懸賞金について素数と規則性素数の謎素数の実用素数の研究

 

 

△トップペーに戻る

株式会社ユニティラボ


Copyright (C) 2009 リーマン予想の研究 All Rights Reserved.