リーマン予想がもたらす各賞|リーマン予想の研究

リーマン予想がもたらす各賞

リーマン予想を証明した人物にはクレイ研究所の懸賞金、フィールズ・アーベル賞以外にも各賞を受賞する可能性が多数あります。勿論、日本国内であれば全ての数学各賞を独占するだろうことは簡単に予想できます。

 

 

そのほか、4年に1度、受賞者には金メダルと賞金が授与される「ガウス賞」、計算機科学における優れた数学的貢献をなした研究者に贈られる賞「ネブァンリンナ賞」、5年に一度、数理論理学における最も卓越した論文・著書に対し贈られる「キャロル・カープ賞」、賞金50万ドルの「クラフォード賞」があり、スウェーデン王立科学アカデミーが顕彰に関わっており、ノーベル賞が扱わない科学領域を補完する目的がある。

 

 

分野は、天文学と数学、地球科学、生物科学(環境や進化の分野)であり、もちろん、これら全てもリーマン予想を証明することで受賞する可能性がある。

 

 

そのほかにも受賞可能な賞は多数あるが、それらを挙げるときりがなくなってしまうくらい、このリーマン予想はあらゆる数学分野について顕著な影響を及ぼす可能性があるのです。

リーマン予想がもたらす各賞の関連記事

リーマン予想の懸賞金
リーマン予想の懸賞金についての解説
リーマン予想がもたらす各賞
リーマン予想がもたらす各賞とその後に及ぼす影響とは?
リーマン予想とフェルマーの法則
20世紀最大の数学の難問といわれた問題に「フェルマーの最終定理」がありました。
リーマン予想に懸賞金がかけられる意味
リーマン予想に懸賞金がかけられる意味とは一体何なのか?

人気のプリントTシャツ工房「幸服屋さん」。只今スーパーセール中!

幸服屋さん

 

 

ご意見・ご感想をお待ちしています。
お問合せ

 

 


テーマ: リーマン予想とは懸賞金について素数と規則性素数の謎素数の実用素数の研究

 

 

△トップペーに戻る

株式会社ユニティラボ


Copyright (C) 2009 リーマン予想の研究 All Rights Reserved.

リーマン予想の研究

リーマン予想がもたらす各賞とその後に及ぼす影響とは?